こんにちは!シミズ新聞店です。清水区の新聞はシミズ新聞店におまかせを!
シミズ新聞店


シミズ毎日編集室 » 編集室こぼれ話 » 方言の話

方言の話

4月15日(木曜/シミ毎発行日)


シミ毎では
記事・画像・イラスト・割付などのデータを
毎日新聞社の東京センターに送付。

紙面を組んでいただき、配送するまでをおまかせしています。


その東京センターの方から1週間ほど前、1本の電話がありました。

「4月15日号1面で、少し違和感のある文章がありまして…」
とのこと。

1面担当だった私はガーンと焦って内容をうかがうと

『人ひとりがやっとで通れる…』

というくだりの文章に、違和感を覚えたとのこと。

え?なんで?と思い詳しく聞くと

『やっとで通れる』の、『やっとで』の、『で』が、違和感の根源。

『で』は要らず、『やっと通れる』の方がいいのでは?とのことでした。


ううーむ。ここ清水ではしょっちゅう使うため、何のためらいもなく文章にしてしまいましたが

どうやら『やっと』のあとに、『で』を入れることは、方言のもよう。

その後、東京センターの方には
「えーと、こちらではよく使うというか…方言のようなものでして…へへ(笑)」
のような説明をし、そのまま掲載してもらいました。

地元愛です。

しかしながら、清水弁って知らないうちに出ているもんなんですね。

やいやい。

                                 【編集:杉山】

  ページのTOPへ
【シミズ新聞店】   〒424-0808 静岡市清水区大手1丁目3-1 TEL:054-366-1577 FAX:054-367-9289