こんにちは!シミズ新聞店です。清水区の新聞はシミズ新聞店におまかせを!
シミズ新聞店


シミズ毎日編集室 » 編集室こぼれ話 » 休日の話

休日の話

H23.10月6日(木曜)

先日、お休みをいただいていた日

が、あったのですが

休む目的の予定がなくなったので

「会社に来る」

と、言ったら 編集:佐野さんに

「居るとうるさいから来るなー」 と、言われたので

泣く泣く休みました。



当日、起床。


平日だったので、みな働いています。

家にも誰もいません。


しばし考え



「写仏だな…」



と、急きょ、ひとり鎌倉へ。


向かった長谷寺では、写経または写仏の体験ができ

受付で

「弁天堂」へお進みください と、専用の紙が手渡されます。


ちなみにこのとき

「は?でんでん堂ですか?」

と聞き返し、受付の女性は苦い半笑いでした。



まあ気にせず写仏を開始。


誰もしゃべらず、シーンと静まりかえったお堂で

紙にうすーく、そして容赦なく細密に書かれた菩薩像を

筆に墨汁でなぞっていきます。


で、決してそんなつもりはなかったのですが

すぐに


飽きムード。


しかしそれでは「失礼だ」と気持ちを持ち直し

黙々と約1時間半。

完成。


ちなみに、途中

ぐいぐい書き進めたのはよかったのですが

そのぐいぐいが右側からで

そのあと左側を書くときに

筆をもつ右手が紙につけず

(墨がこすれてしまうので)

そのため筆先がフルフル震え


菩薩像の

右側は力強く、左側はしょぼくなってしまいました。



写した仏画は、一緒に願いも書いて、奉納。


心が整ったのか、逆に乱れたのか…


それはよくわかりませんが


以前から気になっていた写仏体験ができ


「会社に来るなー」と言ったセンパイに、感謝(笑)


                              【編集:杉山】



↑お寺にあった仏様の足です。



↑やっぱりパンです。ドイツパンです (お寺ではありません)



↑これも。

  ページのTOPへ
【シミズ新聞店】   〒424-0808 静岡市清水区大手1丁目3-1 TEL:054-366-1577 FAX:054-367-9289