こんにちは!シミズ新聞店です。清水区の新聞はシミズ新聞店におまかせを!
シミズ新聞店


シミズ毎日編集室 » 編集室こぼれ話 » サポーター

サポーター

H25.2月14日(木曜)


以前、取材でもよくお世話になっている女性と、雑談。


数年前に亡くなった

その方の母親が

「認知症になってね、それは大変だったのよー」

という話になりました。



聞けば

最も困った症状のひとつは、徘徊。


朝、 昼 、晩 、夜中。 ( 夜中?!)

離れて暮らす母親が

歩いて

毎日毎日自分に会いにやって来る。


つい口から出てしまった

言ってはいけなかったひと言


「お母さん、なんで来たの!?」


で、母親が号泣。 

で、自己嫌悪。 



さらに

その方の旦那さんの機嫌

は、日に日に悪化……。



だけど

「負けちゃあいられない」と、その方がとった行動は

まず母親に

美容院大作戦。


母親がどうしようもないわがままを言ってきかない日

は、そく、美容院。

たっぷりの時間をかけて

シャンプー、カット、パーマ、メイク。

その間、すっかりニコニコ顔で、なんの問題もなし。



そして旦那さんには

プレゼント大作戦。

旦那さんの大好きなお酒などとにかくもう大量に贈りまくり

ご機嫌をとったのだと、いいます。



そしてそして

何よりの支えとなったのが


弟と妹の、理解。

たくさんの協力。


「よーく手伝いに来てくれてね。

 いまみんな仲がいいのは、母のおかげかも」。



と、だいぶ省略させてもらいましたが

そういったお話を聞かせていただき


まわりに

「理解してくれている人がいること」 って

「大きいよなー」

と、強く感じました。


(もちろんその理解者は多ければ多いほど、です)




先日、

当社 (シミズ新聞店、清水オリコミ、シミズBOOKS、シミ毎)

全社員が


『認知症サポーター養成講習会』

を、受講しました。


認知症をきちんと理解することで

地域のみなさんに安心をお届けするお手伝いができたら

と、思います。

                           【編集:杉山】






























  ページのTOPへ
【シミズ新聞店】   〒424-0808 静岡市清水区大手1丁目3-1 TEL:054-366-1577 FAX:054-367-9289