こんにちは!シミズ新聞店です。清水区の新聞はシミズ新聞店におまかせを!
シミズ新聞店


シミズ毎日編集室 » 編集室こぼれ話 » 京都の話③

京都の話③

H25.10月16日(水曜)


先日お休みいただきました。

また来ました。 京都!




今回、まずは奈良。

写真は、東大寺・二月堂です。



コソコソ修学旅行中の小学生に混じって

ガイドのおじさんの説明の

盗み聞きを繰りかえしたので

二月堂について少し詳しくなりました。



となりの三月堂。


おなじみ日光・月光菩薩はいなくなっていましたが

(東大寺ミュージアムへ引越し)



観音像や四天王像などの偉大で勇猛で堂々たる御姿からは


ゾクと包み込まれるように

「天平」 を感じます。






京都にやって来ました。


日の出うどんのワカメ入りカレーうどんを食べて

ぼちぼちぼちぼち歩いていたら

毎日新聞京都ビルに出くわし (写真)


ビルの1階に

器屋さんを見つけました。


入ってみると

全国の陶作家さんたちの

ハイセンスにシャレた器を扱うセレクトショップ。



そして

入ってすぐの左側に置いてあった、小さな陶作品。


なんとたまたま知っていた

清水区 (たしか高橋あたりにお住まい)

の作家さんのものでした!



店主に話すと

「 あっちの器を置いてある、木のトレー。 いいモノでしょう。

 それも昔、清水の作家さんに作ってもらったんです。

 あーでも名前が思い出せない!

 場所は次郎長生家のちょっと先だったかなー」

 


ん?次郎長生家と言えば

まさに、学区内。


住んでけっこう長いんですが

いつも自転車でちょろちょろしてる場所なんですが


そんなスゴ腕の作家さんがいたこと

聞いたこともありませんでした。



偶然立ち寄った京都の器屋さんに

2人の清水の作家さんの作品があったことが

清水民としてちょっと誇らしかった


けど、木のトレー作家さんって一体どなたなんだか?


結局いまだわかりません。モヤモヤ。



                         【編集:杉山】

  ページのTOPへ
【シミズ新聞店】   〒424-0808 静岡市清水区大手1丁目3-1 TEL:054-366-1577 FAX:054-367-9289