こんにちは!シミズ新聞店です。清水区の新聞はシミズ新聞店におまかせを!
シミズ新聞店


シミズ毎日編集室 » 編集室こぼれ話 » J-POPの話

J-POPの話

H27.7月30日(木曜)



人生2度目の「MRI」

を、先日おこなってきたのですが



体験したことのある方ならばご承知のとおり

MRIの診察中は

大音量で



ガンガンガン!!!ビコーンビコーンビコーン!!!!

ブーブーブー!!!!


などという

何の音なのか分かりませんがとにかく

すごくうるさい機械音が鳴り続きます。



なので

そのうるささを和らげてくれる

病院側の配慮があり 

あの狭い筒状の機械の中に入る直前に


ヘッドホンを装着させてくれ

音楽を流してくれます。



その音楽のジャンルも

ご親切にも事前の問診票で


J-POP / クラシック / 演歌


から選択させてくれるのです。


        

前回初めて体験したときも

「演歌って…」と気にはなったものの

普通にJ-POPを選択し



診察中は

聞いたことがあるけど誰かは分からない

いまの日本の若者の歌が流れていました。




そして今回も事前の問診票で

普通にJ-POPを選択し



診察に入ったところ

ヘッドホンからは




レゲエの神様

ボブ・マーリの


『 ONE LOVE /PEOPLE GET READY 』


が流れてきました。




心の中で



「 名曲だけど

 ジャパニーズ・ポップス音楽じゃないですよね 」



と突っ込みながら



とりあえず暇だったので


ならば前回と打って変わった

この選曲理由はなんなのかを考え始め




いま私がやけに日に焼けているから?

だからこの人ボブ・マーリ好きそうってこと?


(自転車通勤だからしかたないし!)

(嫌いじゃないけど!)



などと

まさに身勝手な自問自答を繰り返して

診察の時間をやり過ごしていました。



しかし


ふと


「 問診票にあったJ-POPの “J”は

 ジャマイカの “J” なのでしたー!ってこと?!」



と、自分なりに解決してみたら



問診票にだまされた自分が悪かったのだ



と、いうことで

あっさり整理がつきました。



                【編集:杉山】



  ページのTOPへ
【シミズ新聞店】   〒424-0808 静岡市清水区大手1丁目3-1 TEL:054-366-1577 FAX:054-367-9289