こんにちは!シミズ新聞店です。清水区の新聞はシミズ新聞店におまかせを!
シミズ新聞店


シミズ毎日編集室 » 編集室こぼれ話 » 本の話⑪

本の話⑪

H28.2月27日(土曜)


先日の夜

姉夫婦宅にお邪魔することになり



ふだんそんな習慣のない姉から


「じゃあさ、ピザとってみる?」


と言われ




口にこそは出さずに

マジか?と小さく驚いたのは




ちょうどこの日に

読んでいた文庫の中で



登場人物の4人が

ビルの屋上で


まずい「宅配ピザ」を食べるという

印象深いシーンが出てきたばかりで
 



ああこんなシンクロってあるのだな
  

という意味での

小さな驚きです。




(姉夫婦宅で食べたピザは、フツウでした)





読んでいた本は


『 ア・ロング・ウェイ・ダウン 』

 ニック・ホーンビィ 著( 最所 篤子 訳 )/ 集英社文庫




屋上でピザを食べていた

男女4人は


それぞれがそれぞれの理由を抱え


人生を終わらせようと

飛び降りるためにビルの屋上に上がった



自殺志願者です。





とは言っても


この本が



人間の生と死の意味を突き付けられ


自らの生き様や死に様を

深厚に考えさせられる一冊 …




なのかもしれないけれど

それを感じさせない

押しつけがましさの無さは




なにしろ著者の

口達者な文章が

素でユーモアにあふれ過ぎているからです。






大晦日の夜に

自殺名所ビルの屋上で偶然出会った4人が



なんやかんやで

いったん屋上からの急降下を保留にし


6週間後のバレンタインデーに

再会を約束。



その間、思わぬ深刻な事件も、勃発。




4人の人生が


1歩だけでも進んだのかむしろ後退したのか


どうなったかはぜひ読んでいただきたいのですが




ただ

停滞はしていない、というところに





読者は


4人も自分も

今のところやっていけそうな感を、抱くのだと思います。



                 【編集:杉山】           






  ページのTOPへ
【シミズ新聞店】   〒424-0808 静岡市清水区大手1丁目3-1 TEL:054-366-1577 FAX:054-367-9289